So-net無料ブログ作成

ブリーラムのホテル [タイ出張]

みなさんお待ちかね(?)のホテルレポです。

今回はタイの東北地方にある 【ブリーラム (Buriram)】 という町のホテル情報をお届けします。

ブリーラムで泊まったのは 〔BushtersaiResort〕 という、何て読むのか分からないホテルです。

一泊 750バーツ (2,250円) と聞いていたので、どんなスゴイネタが転がっているのか期待していたら、

ブリーラム_ホテル.jpg

なんてことない、フツーのホテルでした。。。

ブリーラム_ホテルトイレ.jpg

トイレもシャワーも付いていて、湯沸かし器もすぐに熱いお湯が出ました。

窓からの眺めも主だった特徴は無く、ボロボロのホテルを期待していた私としては、かなりガッカリです。

ブリーラム_ホテルからの眺め.jpg

まぁ、一緒に行っていたのは都会っ子のバンコクの人達ですので、よく考えれば彼らがボロイホテルに泊まる訳ないですからね (^^;)

ただ、最後にビックリしたのが、チェックアウト時の金額が聞いてた値段と違って、400バーツ (1,200円) でした Σ(・ω・ノ)ノ

う~ん、更に文句なしです。。。


より大きな地図で タイ を表示


nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

パノムルン歴史公園. [タイ出張]

全く更新出来ずに一週間が過ぎてしまいました kao29.gif

今日は一週間前のバンコク ⇒ 東北地方に移動した時のお話です。

移動は、二台のハイエースにみんなで乗って移動するのですが、タイの道路は非常に良く整備されていて、ほとんど信号の無い高速道路の様な道を延々走って行きます。(私は運転できないので乗ってるだけですが。。。)

もうすぐ到着という所まで来た時に、なぜか山を登り始めました。

『近道なのかな~』 と思ってボ~っと外を見ていると、山の上の駐車場に着きました。

『ここどこ?』 って聞いたら 『観光です。すごい物を見せてあげますよ (≧ω≦)b』 って連れてってもらったのが、

パノムルン歴史公園_センター.JPG

パノムルン遺跡という、クメール遺跡の一つでした。

上の写真の遺跡は山の頂上にあり、長い階段を上った先にあるこの参道の向こうに見えてきます。

パノムルン歴史公園.JPG

遺跡内の通路は一直線上に開いていて、ある時期になると上の写真の位置から、昇る朝日が拝めるそうです。

パノムルン歴史公園_光の通り道.JPG

ただ、実際に行った人に聞いたら 『スゴイ人で全然見えませんでした。』 って言ってましたけどね。

ここでは自分用にこんなマグネットを買いました。

パノムルン歴史公園_おみやげ.JPG

こんな精巧なのに、10バーツ(30円)でした。

気になる田舎のホテルは、また後ほど (・ω・)ノ


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

バンコクのホテル [タイ出張]

出張恒例、 〔今日のお宿〕 です。

 今回はバンコク市内にある 〔Sumerset〕 というホテルに宿泊しています。

一泊7,500円だったのでそんなに期待していなかったのですが。。。

Somerset_ベッド.JPG

 

Somerset_お風呂.JPG

 

やっぱり今回も仕事を忘れそうなぐらいリゾートでした。

このホテルもカンパニー契約で安いらしいので、会社Good job!! って感じですね。

机の前にはオーディオセットがあったり、

Somerset_机.JPG

なんと、キッチンや洗濯機まであります Σ(・ω・ノ)ノ

Somerset_シンク.JPG

ホテルの9階にはプールもあるって書いてありました。

部屋は22階だったのでバンコクの街を見渡せたのですが、

Somerset_バンコクの街並み.JPG

やっぱりバンコクは都会だな~ って感じですね。

ちなみに、テラスが無いので、下を見ると結構怖い部屋でした。

Somerset_外の風景.JPG

 

なお、今日タイの東北地方に移動します。

東北地方はかなり田舎らしいので、次のホテルはまた違う驚きがあるかもしれません (・ω・)ノ


より大きな地図で タイ を表示


nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
アクセスランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。